フランスを拠点に写真を主なメディアとした現代アーティストとして活躍するオノデラユキ。光と影など写真というメディアの特性を巧みに活かした美しい作品の数々は、2003年に第28回木村伊兵衛写真賞を受賞した他、2006年にはフランスでニエプス賞を受賞するなど、国内外で高い評価を獲得。

 

2006年頃より制作している同名のシリーズに、新たに2014年に撮影した写真を用いた新作を加えた写真集『ELEVENTH FINGER』。隠しカメラで撮影したアノニマスな人々の日常の無意識の動作。その顔の部分に施された、繊細な黒いマスクで作られたフォトグラム。表情を隠しながらもモノトーンの人物に重なる純白の繊細なマスクは人々を不思議に彩り、より豊かな表情をもたらす。

『 ELEVANTH FINGER 』 オノデラユキ

¥5,616価格
  • 頁  :56ページ

    サイズ:36.5 ✕ 27.5 cm

    出版社:アートビートパブリッシャーズ

    発売日:2014年10月

    ハードカバー


    編  集 : 後藤繁雄 / 深井佐和子 
    デザイン : 古谷哲朗

  • Facebook Social Icon