news projects exhibition links  
English
list

オノデラユキ  Yuki Onodera  



東京都生。1992年第1回写真新世紀(キヤノン)受賞後、パリを拠点に活動を開始。95年に3部作『DOWN』(「液体とコップ」ツァイト・フォト・サロン、「古着のポートレート」ガレリア・キマイラ、「鳥」Aki-Exギャラリー)を発表し注目を浴びる。その他の作品に「P.N.I.」('99)「関節に気をつけろ」「Roma − Roma」('04)「オルフェウスの下方へ」('06)他、次々に新作を発表。国際的に個展を開催している。どの作品にも実験的かつ物語的な要素があることが特徴的。写真機にガラス玉を入れたことで生まれた「真珠のつくり方」('01)、人物のシルエット写真かと思いきや、雑誌の切り抜きで構成された「Transvest」('02)。最新作「12速度」('08)では中央に置かれた鏡に写り込んだ森が、そこがタギングで溢れる都市空間ではないことを物語る。からくりや虚実の危うさという写真の本質的なテーマに挑戦し、見る人を楽しませる作品。ポンピドゥー・センター(フランス)、サンフランシスコ美術館(U.S.A)、東京都写真美術館他収蔵多数。第28回木村伊兵衛写真賞('03)、ニエプス賞('06)他多数受賞。現在、最も注目される写真家の一人である。



1962年 東京生まれ
現在 パリ在住

<個展>

1993年 「白と玉」 細見画廊/東京

1995年 「DOWN・第一部 - 液体とコップ」 ツァイト・フォト・サロン/東京
1995年 「DOWN・第二部 - 古着のポートレート」 ガレリア・キマイラ/東京
1995年 「DOWN・第三部 - 鳥 Aki-Exギャラリー/東京
1995年 「古着のポートレート」 フランス・モード研究所/パリ
1995年 「古着のポートレート」リヨン大学/リヨン、フランス

1997年 「三部作展」 ギャラリー・ラージ・サロモン/パリ
1997年 「古着のポートレート」 テアトルグラニ県立ギャラリー /ベルフォール・フランス

1998年 「Yuki ONODERA et Son Mouvement 展」 イル・テンポ/東京

1999年 「オノデラユキ 展」 群馬県立近代美術館/高崎
1999年 「P.N.I.」 ツァイト・フォト・サロン
1999年 「C.V.N.I.」 イル・テンポ /東京

2000年 「P.N.I.」「C.V.N.I.」 テアトルグラニ県立ギャラリー/ベルフォール・フランス

2001年 「真珠のつくり方」「ZOO」 ツァイト・フォト・サロン /東京
2001年 「窓の外を見よ」 イル・テンポ /東京

2002年 「真珠のつくり方」「窓の外を見よ」 ギャラリー・RX/パリ
2002年 「P.N.I.」「C.V.N.I.」 エスパス ローレンスドレフィス /パリ
2002年 「Transvest」 ツァイト・フォト・サロン/東京
2002年 「ミツバチ - 鏡」 イル・テンポ /東京

2003年 「Transvest」 C・スクエア /名古屋

2004年 「Transvest」ギャラリー・RX/パリ
2004年 「Transvest」クイックシルバーギャラリー/ベルリン
2004年 「真珠の作り方」AFAA − フランス外務省/パリ
2004年 「関節に気をつけろ!」 ツァイト・フォト・サロン/東京
2004年 「Roma − Roma」 イル・テンポ/東京

2005年 「オノデラユキ写真展」 国立国際美術館/大阪
2005年 「オノデラユキ」ギャラリー・RX/パリ
2005年 「オノデラユキ」ファン・ズーテンダール・コレクション/アムステルダム

2006年 「オノデラユキ」上海美術館/上海/中国
2006年 「オノデラユキ」ギャラリー・コンラーズ/ドュッセルドルフ
2006年 「オルフェウスの下方へ」 ツァイト・フォト・サロン /東京
2006年 「ニエプス賞2006 ナント写真フェスティバル」メディアテーク/ナント
2006年 「ニエプス賞2006」シャンブル・アヴェク・ヴュ/パリ
2006年 「オノデラユキ:オルフェウスの下方へ」ギャラリー・RX ( Galerie RX )/パリ

2007年 「レクトゥールの写真の夏 2007」レクトウール写真センター/レクトウール・フランス
2007年 「オノデラユキ」クムサン・ギャラリー/ソウル・韓国
2007年 ギャラリー・K/ソウル・韓国

2008年 「オノデラユキ」Centre d'art Nei Liicht Dudelange LUXEMBOURG/ルクセンブルグ
2008年 「オノデラユキ個展」クムサン・ギャラリー/北京/中国
2008年 「12速度」ツァイト・フォト・サロン/東京

2009年 「12速度」ギャラリー・RX ( Galerie RX )/パリ
2009年 「古着のポートレート/フォトグラビュール」木戸プレス/東京

2010年 「オノデラユキ 写真の迷宮へ Part2. ープライベートルームー」ツァイト・フォト・サロン
2010年 「オノデラユキ」東京都写真美術館/東京
2010年 「オノデラユキ」写真美術館/ソウル

2011年 国立ニセフォール・ニエプス美術館/シャロン・シュール・ソーヌ/フランス
2011年 ヨッシ・ミロ・ギャラリー ( Yossi Milo Gallery ) /ニューヨーク

2012年 ヴァンガード・ギャラリー ( Vanguard Gallery ) /上海

2013年  ギャラリー・ルイ・ジャンドル ( Galerie Louis Gendre ) /パリ

2014年 国立アートセンター Masion d'Art Bernard Anthonioz /ノジョン・シュル・ マルヌ
2014年 /フランス
2014年 2902 ギャラリー/シンガポール.
2014年 ボージェスト・ギャラリー ( Beaugeste Gallery ) /上海

2015年 MEP ヨーロッパ美術館 /パリ


<主なグループ展>

1992年 「第1回・写真新世紀」 P-3 art and environment/東京

1993年 「日本の前衛写真家」 誠品芸文空間/台北・高雄、台湾

1996年 「第6回・国際モード写真フェスティバル 」 ビアリッツ、フランス
1996年 「ソズィ」展  エルベ・ミカエロフ企画/佐賀町エキジビットスペース/東京
1996年 「第1回・サロン・デ・アーティスト・ナチュラリスト/ パリ写真月間企画」フランス国立
1996年 自然史博物館 /パリ
1996年 「第21回・写真批評家賞展」  ギャラリー・パッサージュ・ド・レッツ/パリ
1996年 「飛翔 (パリ写真月間企画 )」 ギャラリー・ピエール・ブリュレ/パリ

1997年 「揺れる女/揺らぐイメージ──フェミニズムの誕生から現代まで」栃木県立美術館/宇都宮
1997年 「第2回東京国際写真ビエンナーレ」(ノミネート部門日本代表参加)東京都写真美術館/東京

1998年 「水と空と地の間で」 ギャラリー・ヴレ・レーヴ /リヨン、フランス
1998年 「第2回モスクワ写真ビエンナーレ」アート・メディア・センター TVギャラリー/モスクワ
1998年「メディアローグ──日本の現代写真'98」 東京都写真美術館/東京
1998年「ツァイト・フォト21周年記念展」 アートスペース・シモダ/東京
1998年「様式遊戯/パリ市現代美術コレクション展」 パリ市レスパス・エレクトラ/パリ
1998年「不完全な歴史 ──日本における女流写真家 1864-1997」ヴィジュアル・スタディーズ・
1998年 ワークショップ/ロチェスター・アメリカ
1998年「所与と偽り──フランス政府供託局現代美術コレクション展」フランス国立写真センター
1998年 /パリ
1998年「コレクションによる物語る美術──アンソロジー /本、死、モード、ジェンダー展」 
1998年 栃木県立美術館/宇都宮

1999年 「ヴェロドローム・サイバークンスタール・パリジェンヌ展」 アトリエ E de Bary/パリ
1999年 「ヘルテン国際写真フェスティバル」 ヘルテン、ドイツ
1999年 「日本の現代写真展」 NBK (ベルリン現代美術センター )/ベルリン
1999年 「不完全な歴史 ──日本における女流写真家 1864-1997」ヒューストン写真センター/
1999年 ヒューストン
1999年 「離れた場所」 サンプリエスト現代美術センター/リヨン

2000年 「日本の現代写真展」 ハレ現代美術センター/ドイツ
2000年 「不完全な歴史 ──日本における女流写真家 1864-1997」マサチューセッツ大学併設美
2000年 術館/マサチューセッツ
2000年 「日本の現代写真展」 ボーフム 美術館/ドイツ
2000年 「当代日本撮影家展」 上海サンヤ写真ギャラリー/上海
2000年 「日本の現代写真展」 カールスルーエ現代美術センター/ドイツ
2000年 「映像月間」 アルベール・シャノ現代美術センター/クラマール

2001年 「イリュージョン」 ストックホルム文化センター/スウェーデン
2001年 「第17回東川町国際写真フェスティバル」 東川町文化ギャラリー/北海道
2001年 「現代写真の系譜2」展 新宿ニコンサロン/東京
2001年 「オフ・トリエンナーレ」展/留日廣東曾館/横浜

2002年 「イリュージョン」 写真美術館/オデンツ、デンマーク
2002年 「日本現代写真展」 ラトビア写真美術館/リガ、ラトビア
2002年 「衣服のパロール」 ブールゴワンジャリユ美術館/ブールゴワンジャリユ
2002年 「ギャラリー・RXオープン展」 ギャラリー・RX/パリ
2002年 「日本写真協会賞受賞展」 富士フォトサロン/東京
2002年 「建築/生体」 ネイリヒト公立ギャラリー/ルクセンブルグ
2002年 「イリュージョン」 フィンランド写真美術館/ヘルシンキ、フィンランド
2002年 「写真新世紀10周年記念展」 東京都写真美術館/東京

2003年 「木村伊兵衛賞受賞展」 ミノルタフォトスペース/東京、大阪
2003年 「Aura展」 ギャラリー・RX/パリ
2003年 「浮世 ― 日本当代撮影展」 オーラギャラリー/上海
2003年 「モン・パリー写真家たちの巴里」 ギャラリーヴァンテアン/東京
2003年 「写真新世紀10周年記念」展/海岸通りギャラリーCASO/大阪
2003年 「写真新世紀10周年記念」展/せんだいメディアテーク/仙台

2004年 「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望2004」森アートミュージアム/東京
2004年 「浮世 ― 日本当代撮影展」 広東美術館/広州、中国
2004年 「アウト・オブ・オーディナリー展」 ケルン日本文化センター/ドイツ
2004年 「ビヨンド・パラダイス展」 ギャルリー Hengevoss-Duerkop/ハンブルグ、ドイツ
2004年 「アペレントリー・ライト展」ネイリヒト公立ギャラリー/ルクセンブルグ
2004年 「アウト・オブ・オーディナリー展」 カーサ・アジア/バルセロナ
2004年 「ノーバディフール・ノーバディハート」展/アウラ・ギャラリー/上海

2005年 「MOTアニュアル2005-愛と孤独、そして笑い」 東京都現代美術館/東京
2005年 「アウト・オブ・オーディナリー展」ララグーナ市カナリア金融金庫芸術文化ホール/カナ
2005年 リア諸島
2005年 「ファス・ア・ファス展」 アートクリアル・AFAA-フランス外務省主催、他世界各国巡回
2005年 「アウト・オブ・オーディナリー展」 シルー文化センター、ランベール・ロンバール建築
2005年 学院/リエージュ、ベルギー
2005年 「幻のつくば写真美術館からの20年展」 せんだいメディアテーク/仙台
2005年 「アウト・オブ・オーディナリー展」  ローマ日本文化会館/ローマ
2005年 「アウト・オブ・オーディナリー展」 ベルリン東アジア美術館/ベルリン
2005年 「チルドレンズ・アワー展」ミュージアム・オブ・ニューアート/ポンティアック/アメリカ
2005年 「写真はものの見方をどのように変えてきたか・東京写真美術館コレクション展」東京都
2005年 写真美術館/東京
2005年 「時代を切り開くまなざし・木村伊兵衛賞の30年展」 川崎市民ミュージアム
2005年 「フィギュール・オブ・シンキング展」リチャードEペーレー・アートセンター/グリーン
2005年 キャステル、アメリカ
2005年 「カンテサンス」 ギャラリー・RX/パリ

2006年 「シーイング・ザ・ライト展」 カール・ソルウエイ・ギャラリー/シンシナティ、アメリカ
2006年 「フィギュール・オブ・シンキング展」 マクドノフ美術館/ヤングストーン、アメリカ
2006年 「ファス・ア・ファス展」 アートセンター/エディンバラ、イギリス
2006年 「ファス・ア・ファス展」 ストックホルム写真館/スウェーデン
2006年 「タイユ・ユメーン展 オランジェリー・ド・セナ/パリ
2006年 「カントサンス展」 エコール・デ・ボザール・ニーム/ニーム、フランス
2006年 「ディ・リーベ・ツ・リヒト展」 ツェレ市立美術館/ツェレ、ドイツ
2006年 「コレクション4・アートの箱庭」展 群馬県立近代美術館/高崎
2006年 「ディ・リーベ・ツ・リヒト」展 ダーメンホルスト市立ギャラリー/ダーメンホルスト・ドイツ
2006年 「パンチュール・ドラ・ヴィ・モデルヌ」展 ポンピドゥ・センター/パリ

2007年 「ディ・リーベ・ツ・リヒト」展 ボッフム美術館/ドイツ
2007年 「異邦人たちのパリ1900-2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」国立新美術館/東京
2007年「 FASCINATION−イメージの冒険・現代写真の5人」日本橋高島屋美術画廊X/東京
2007年「フィギュール・オブ・シンキング」 シカゴ文化センター/シカゴ
2007年「Japan Caught by Camera」 上海美術館/上海、中国
2007年 ハナヤ勘兵衛、植田正治、荒木経惟、楢橋朝子など
2007年「写真:絵画の座を奪う」 ニセフォール・ニエプス美術館/シャラン・シュール・サオヌ、フランス
2007年「対流」三影堂アートセンター/北京、中国
2007年「第7回現代美術ビエンナーレ」展/イシー・ムリノー/フランス
2007年「ファス・ア・ファス」展/アクレリ美術館/レイキャヴィク/アイスランド
2007年「日本現代アートフェスティバル」展/ヘイリ・アートバレイ/韓国
2007年「ウィンター」展/ギャラリー・RX/パリ

2008年 「コレクション3:さまざまなる肖像」展/国立国際美術館/大阪
2008年 「ヴェルティカル」展/ファン・ズーテンダール・コレクション/アムステルダム
2008年 「ファス・ア・ファス」展//シロム・ギャラリー/バンコク
2008年 「世界へ向かう7つの眺め」展//タッチアート・ギャラリー/ヘイリ・アートバレイ/韓国
2008年 「写★新世界 パリ,ニューヨーク、東京、そして上海」せんだいメディアテーク/仙台
2008年 「無限の美」展//ホワイト・ファクトリー/上海
2008年 「美しきものを見し人は」展/ギャラリー・21/東京

2009年 「Elles@centrepompidou」展/ポンピドゥ・センター国立美術館/パリ
2009年 参加アーティスト:Germaine Richier, Frida Kahlo, Natalia Gontcharova, Suzanne
2009年 Valadon,Marlene Dumas, Yayoi Kusama, Sophie Calle, etc
2009年 「国際写真ビエンナーレ:意識の風景」展/ボゴタ近代美術館/コロンビア
2009年 「見るべきものをあなたは見る:アルル写真フェスティバル」展/アルル
2009年 「インディーツェン」展/ベアー・アクチュアルアート・ギャラリー/ドレスデン/ドイツ
2009年 「ネヴァー・レイト・ザン・ベター」展/エリザベス・ファウンデーション/ニューヨーク
2009年 「ウォーム・アップ」展/民生現代美術館/上海
2009年 「絵筆を誘惑する写真」展/オ・フォト・ギャラリー/上海
2009年 「中国現代美術との出会い/日中当代芸術にみる21世紀的未来」展/栃木県立美術館/
2009年 宇都宮
参加アーティスト:周鉄海、馬六明、石内都、杉浦邦恵など
2009年 「ファス・ア・ファス」展/国立現代美術館/テッサロニキ/ギリシャ
2009年 「ブース67f」展/ファン・ズーテンダール・コレクション/アムステルダム
2009年 「安静・不説話」展/M50クリエイティヴ・スペース/上海
2009年 「インチョン・アート・プラットホーム・オープン」展/インチョン・アート・プラット
2009年 ホーム/インチョン/韓国

2010年 「上海ビエンナーレ」展/上海美術館/中国
2010年 「身体を越えて」展/現代美術館/上海/中国
2010年 「現代の写真/写すこと・写されたもの」展/群馬県立近代美術館
2010年 「新しい美術の系譜」展/宮城県立美術館/仙台、都城市立美術館/宮崎
2010年 「ニエプス賞レトロスペクティヴ」展/モンパルナス美術館/パリ
2010年 「SO ZO」展/Bunkamura ザ・ミュージアム/東京
2010年 「日本週間」展/ブロウ美術館/ブーグ・エン・ブレス/フランス
2010年 「境界を超えて」展/タングラム・アートサンター/上海/中国
2010年 「木村伊兵衛写真賞35周年記念」展/川崎市民ミュージアム/神奈川
2010年 「So+Zo Movement」展/Bunkamura ザ・ミュージアム/東京

2011年 「アパリシオン」展/ギャール・サン・ソボォール・アートセンター/リール/フランス
2011年 「ひとつとして同じ流れでない」展/ベルナール・アントニオーズ・アートセンター
2011年 /フランス
2011年 「第27回東川町国際写真フェスティバル」展/東川町文化ギャラリー/北海道
2011年 「こどもの情景・東京写真美術館コレクション」展/東京都写真美術館/東京

2012年 「視点」展/ハイスマルセイユ写真美術館/アスステルダム
2012年 「コレクションの誘惑」展/国立国際美術館/大阪
2012年 「百花繚乱 女性の情景」展/横須賀美術館/横須賀
2012年 「動物の園」展/ギャラリー・フランソワーズ・パァヴィオ ( Galerie Francoise Paviot )
2014年 /パリ

2013年 「写真のエステ−五のエレメント」展/東京都写真美術館/東京
2013年 「窓―写真家の視点」展/ポール・ゲッティ美術館/ロサンゼルス/アメリカ
2013年 「Vignettes : Between Light & Dark」展 2902 Gallery, シンガポール.

2014年 「Thousand mirrors in the forest」展/ 国立アートセンター Masion d'Art Bernard
2014年 Anthonioz/ノジョン・シュル・ マルヌ/フランス
2014年「照見」展/ ヴァンガード・ギャラリー ( Vanguard Gallery ) /上海/中国
2014年「エル・アリュマン」展/ アート・コース・ギャラリー(Art Course/Galerie Associative)
2014年 /ストラスブール/フランス
2014年 「5人の写真」展/ ツァイト・フォト・サロン
2014年 「サイレント・ライト」展/ 高島屋美術画廊X /東京

<受賞>

1991年  第1回「写真新世紀」受賞/日本
1996年  第21回「写真批評家賞 KODAK」審査員特別賞受賞/フランス
2001年  第17回「東川賞新人作家賞」受賞/日本
2002年 「日本写真協会新人賞」受賞/日本
2003年 「木村伊兵衛賞」受賞/日本
2006年 「ニエプス賞」受賞/フランス
2011年  第27回「東川賞国内作家賞」受賞/日本
     「芸術選奨 文部科学大臣賞」受賞/日本


<パブリック・コレクション>

 パリ市現代美術コレクション ( Fonds Municipal d'Art Contemporain/Paris )
 国立近代美術館・ポンピドゥーセンター(Muse´e National d'Art Moderne, Centre Pompidou)
 フランス国立図書館写真コレクション ( Biblioth e` que Nationale de France )
 フランス国立現代美術コレクション( Fonds National d'Art Contemporain, Paris )
 ヒューストン美術館 ( The Museum of Fine Arts, Houston, Texas/U.S.A. )
 サンフランシスコ近代美術館( San Francisco Museum of Modern Art,California, U.S.A. )
 ハイスマルセイユ写真美術館 ( Huis Marseille, Museum for Photography, Amsterdam )
 ゲラン財団 (Fondation Daniel et Florence Guerlain, France )
 三影堂アートセンター/北京 ( Three Shadows photography Art centre, Beijing )
 ソウル写真美術館 (The Museum of Photography, Seoul )
 東京都写真美術館
 栃木県立美術館
 群馬県立近代美術館
 国立国際美術館
 上海美術館
 国際交流基金
 川崎市民ミュージアム
 桑沢デザイン研究所
 東京工芸大学
 東川町〈北海道)

<出版>

(詩写真集)『 25オンスの猫 』(小見さゆり共著)、1993、白水社
『 New egoism 88 』CD-ROM写真集、1996、Canon
『 How to make a pearl 』2002、Nazraeli Press
『 cameraChimera 』2002、水声社
『 transvest 』2004、Nazraeli Press
『 Eleventh Finger 』2014、art beat publishers

その他、関連書に関するお問い合わせは zeit-fotoまで